• 【団体別採用力 スパイラルアップ事業】

    支援プログラム(情報サービス業界向け)

  • 団体別採用力 スパイラルアップ事業はコンソーシアム3社(東京都情報産業協会、Waris、アデコ)のノウハウを生かし、システムインテグレーション事業やIT事業を展開する情報サービス企業様の課題に応じて、各分野の専門家による最適な支援を行います。東京都と公益財団法人東京しごと財団の支援により、全て無料で提供いたします

  • 想定される支援メニュー

    支援メニューはすべて無料でご提供いたします。

    女性活躍推進

    これからの時代に不可欠な女性人材の育成ノウハウ

    • 女性リーダーとの座談会・交流会等の開催
    • 女性のキャリアプランニングや女性管理職に必要な内容に関わる講習/セミナーの実施
    • 女性部下を持つ男性管理職向けのセミナー/ワークショップ開催

    人材確保支援

    人材難に負けない採用施策や定着支援

    • 採用に関わる個社別の課題抽出・改善策実施支援を行う採用コンサルティング
    • 育休/産休からの職場復帰プログラムの構築支援
    • 職場定着のためのハラスメント防止セミナー等

    スキルアップ・組織改革

    社員のモチベーションやスキル向上でビジネスの成長を!

    • 魅力あるベンチャー創業者とのあるべき経営者像についての議論の場の提供
    • リモートワークに関するインフラ環境対応・セキュリティ対策についてのセミナー/研修
    • 事業の付加価値を高めるための先端IT技術分野の研修
  • ※支援プログラムは事前調査の結果や各社の課題に応じて別途策定いたします(上記は想定となります)

  • コンソーシアムメンバー

    各分野に精通した専門家による支援をご提供します。

    米倉史夏

    株式会社Waris 代表取締役/共同創業者

    米国CCE,Inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラー。国家資格キャリアコンサルタント。1999年に日本輸出入銀行(現 国際協力銀行)入行。企業の海外直接投資に関する調査に従事。その後、株式会社ボストンコンサルティンググループにリサーチャーとして入社。ヘルスケア業界を担当し、医療、製薬業界の調査・分析業務に携わる。2007年に株式会社リクルートへ転職。医療領域の新規事業立ち上げ、ブライダル事業の事業企画業務に従事。2011年に取得した、米国CCE,Inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラーの資格を生かして女性のキャリア支援に携わりたいと考え、2012年にリクルートを退職。2013年に株式会社Warisを設立。日本キャリアデザイン学会正会員。

    武内開作

    株式会社Waris 顧問

    2006年、IBM Business Consulting Services KKに新卒入社、戦略コンサルティング部門に所属。その後、OmnicomグループのグローバルPR会社のFleishman Hillard Japanを経て、戦略コンサルティング&投資会社である株式会社グルーツを創業。2014年、サイバーセキュリティ会社スプラウトを創業、ビーテクノロジー株式会社 取締役、株式会社Waris 顧問を兼務。

    小崎亜依子

    株式会社Waris ワークアゲイン事業統括

    野村アセットマネジメント株式会社を退職後、転勤・出産ブランク6年を経て株式会社日本総合研究所に再就職し、マネージャーとして活躍。2015年よりWaris参画。
    キャリアママインターン事業を立ち上げるなど、プロジェクトマネジャーの経験多数。
    著書に『女性が管理職になったら読む本』(翻訳・構成を担当)、『スチュワードシップとコーポレートガバナンス―2つのコードが変える日本の企業・経済・社会』(共著)、『子どもの放課後を考える』(共著)などがある。

    長谷川晃司

    株式会社Waris マーケティング

    旅行会社勤務を経て、2000年にニフティ株式会社に入社。WEBサービス部門を中心に、複数部門で10年以上に渡り管理職として女性を含む多様な部下のマネジメントを経験。その実績が評価され厚生労働省「イクボスアワード2015」においてグランプリを受賞。
    2017年に男性2人目の社員として株式会社Warisに参画。主にマーケティングを担当しつつ、新しい働き方に関するセミナー、研修や様々な情報発信を行う

  • アドバイザー

    各分野に精通した専門家による支援をご提供します。

    西岡郁夫

    株式会社イノベーション研究所 代表取締役社長

    1969年に大阪大学大学院工学研究科通信工学専攻修士課程修了、1981年に大阪大学にて工学博士を取得。

    シャープ株式会社を経て、1992年にインテルの副社長に就任。日本のパソコン、E-mailの普及活動に力を注ぎ、同社の代表取締役社長・会長を経て、1999年に退社。 同年にNTTドコモ、みずほ証券、インターネット総研との共同出資にてモバイル・インターネットキャピタルを設立。

    2000年に「ベンチャーを支援するベテランの会」、2002年に「丸の内ビジネスアカデミー(丸の内西岡塾)」を設立し、ベンチャー支援やビジネスのプロフェッショナル育成に力を注いでいる。

    安田浩

    東京電機大学 学長

    東京大学工学部卒。同大大学院工学系研究科博士課程(電子工学)修了。NTT理事、東京大学先端科学技術研究センター教授などを経て、2007年に東京電機大学未来科学部教授、2011年に同学部長就任。2015年から同大特別専任教授を務めている。JPEG、MPEG規格標準化での功績により1996年米・エミー賞を受賞、2012年に高柳記念賞などを受賞、専門は応用情報工学。